ぬるま湯と砂浴び

マイペースに本や家事のこと

赤漆でお皿の補修

 

猫が必ず見に来る、新しい物。

このお皿を補修しようと思っています。


f:id:yutosuna:20200301110323j:image

 

 

 

 

段ボールの端っこに鼻を擦り付ける儀式。

普通、鼻が切れない?意外に丈夫なの?

鼻丈夫?(そんな言葉はない)

 

f:id:yutosuna:20200301110336j:plain

 

 

 

 

私の扱いが乱暴なのか、お皿をよく割ります。

割ってしまったら諦めてきたのですが、欠けに関しては何とかできないかと思い。

この度、マニュキア型の赤漆を手に入れました。


f:id:yutosuna:20200301110358j:image

 

 

 商品はこちら。

 

 

 

マニュキアなら楽勝!って思っていましたが、そういえば私、マニュキアを塗ったのは一体いつでしょうか。

け・結構難しいぞ。

 

あと、本漆なので手に付くとかぶれます。

手に付かないように…心配な方はビニール手袋をするといいです。

あと、肌の敏感な人はね、顔を近付け過ぎるとかぶれるそう。

私は今のところ大丈夫です。


f:id:yutosuna:20200301110349j:image

 

 

 

なぜ段ボール箱の中で作業しているかというと、塗った後にすぐ箱を閉めて埃が付くのを防ぐのと、ある程度の調湿が必要だからです。

乾燥し過ぎても上手に漆が乾かないのですって。

 

 

2~3日放置と書いてありましたが、1週間そのままに。

ただ忘れていただけ…ちゃんと乾いていました。

手触りはぷっくりてろんといった感じでしょうか。


f:id:yutosuna:20200301110327j:image

 

 

 

 

 

処女作だから仕方がない。 

下手であることは認識していますw


f:id:yutosuna:20200301110346j:image

 

 

 

 

次なるお皿はこちら。

これはほぼ日で購入したお皿ですが、縁がちょこちょこ欠けてしまう。

なので、赤漆で水玉のようにポンポン塗ってみる。


f:id:yutosuna:20200301110402j:image

 

 

 

 

 

乾いた姿はこちら。

裏に少し垂れちゃったね。


f:id:yutosuna:20200301110319j:image

 

 

 

 

 

食材をのせてみました。

 

f:id:yutosuna:20200301110641j:image

 

 

 

 

うん、悪くないですね。 

 

f:id:yutosuna:20200306084605j:image

 

何度も使って洗って拭いていますが、取れる素振りもなく使いやすいです。

今は黒い器を補修中。

 

 

いつもClickありがとうございます。