ぬるま湯と砂浴び

マイペースに本や家事のこと

集中力を育てるペン習字トレーニング

 

 

 日ペンのペン習字講座を終えてしばらく。

 

www.nurumayutosunaabi.com

 

 

 

次は日ペンから出ている”ペンの光”を定期購読をしようと思っていましたが、どうも私は提出期限が苦手らしいです。

提出期限はゆるいものですし、出せないというよりは頭の隅に「期限があるぞ~」という圧迫された感覚が苦手なのかも。

 

日ペンを無事走り切ったときは心から安堵したのもあり、自分のペースで出来るものが向いていると感じました。

 

 

細々とでもペン習字は続けたいなぁと思っていたので、調べた先にたどり着いたのがコチラ。

 

f:id:yutosuna:20200213112912j:image

 

 

”集中力を育てるペン習字トレーニング”

 この本を選びました。

 

 

 

文京学院大学女子中学校・高等学校では、ペン習字を推進していて、高校の3年間(中学からだと6年間)続けるのだそうです。

 

www.hs.bgu.ac.jp

 

 

トレーシングペーパーに写し取って練習するスタイルです。

 

 

トレーシングペーパーはどこで買えるかなぁと調べると、

文京学院大学女子中学校 高等学校・事務局にお電話すると購入・郵送していただけます。

TEL 03-3946-5301

 

 

必要なもの・必要費用はこんな感じ。

 

・本:集中力を育てるペン習字トレーニング 1,028円 

・現金封筒 21円

・書留代 522円

・トレーシングペーパー13冊+レターパック代(360円) 1,660円

・ペン習字用万年筆+インク+カードリッジ 1,688円

◎合計 4,919円(2019年6月時点)

 

5千円でしばらく楽しめます!

練習は万年筆もしくはボールペンと指定されています。

 

 

本を開くと、左側に書写、右側には左の書写の文章の概要とあらすじが書かれています。

教養をつけながら、文字を練習していくのですね。

学生時代に戻ったようで大変楽しい。


f:id:yutosuna:20200213112909j:image

 

 

 

ただ、本は分厚いので書き辛いのです。

本好きにはあるまじき行為なのですが、カッターで切り取りました。

下敷きの上に切り取ったお手本、その上にトレーシングペーパーを、最後に着脱簡単なマスキングテープで固定します。

 

書きやすくなった!


f:id:yutosuna:20200213112906j:image

 

 

 

 

右がパイロットのペン習字ペン。

左はセーラー万年筆の特殊ペン先・長刀研ぎです。

 


f:id:yutosuna:20200213112916j:image 

 

 

 

 

猫の監視付きはいつものこと。


f:id:yutosuna:20200213112919j:image

 

きれいな文字で仕上がるのはペン習字ペン。

ぬめぬめスラスラと書き心地抜群なのは長刀研ぎです。

どっちも好き。

 

 

**おまけ***

 

少しでも続けられるように、翌日のトレーシングペーパーを準備するまでがお稽古。

 

ペン習字を終えるころは「もっと書きたい・練習したい」という気持ちがあるので、この手間は大したことがないのだけど、始める前って些細なことでもヨイショが要りません?

 

自分のルールがあると続けやすいかなって思っています。

 

f:id:yutosuna:20200214082649j:image

 

 

**ぼやき***

「ペンの光」の練習用紙も買っちゃっているから、やる気のある月だけ購読するのもいいかも。

 

いつもClickありがとうございます。