ぬるま湯と砂浴び

マイペースに本や家事のこと

シルクコットンのパジャマⅡ(デニム風)

 

シルクのパジャマを使っている方は激しく同意してもらえると思うのですが、ズボンのお尻の布が弱ってズタボロ(本当にズタボロという表現がピッタリなズタボロ加減なのです)となり処分することは多いかと思います。

 

我が家でも然り。

 

夫のタイ製ゾウさん柄のシルクのパジャマもお尻!

 

私のお手製シルクコットンのパジャマもお尻!

↓このシルクコットンのパジャマがおさらばになりました…私の眠りを支えてくれてありがとう。

 

www.nurumayutosunaabi.com

 

 

 

お尻がとにかく弱いのですじゃ…。

 

 

ということで、ナカムラさんで再び適度な厚さのシルクコットンの生地が出ないかのんびりチェックしていたところ、今回はデニム風の生地を見つけてまいりました。

 

 

型紙も手に入れたので、カットしていきましょうか。

おっと…猫のチェックが始まりました。

 

f:id:yutosuna:20191027103319j:image

 

 

 

何だ?何だ?


f:id:yutosuna:20191027103328j:image

 

 

 

わー…。

居座られましたよ。


f:id:yutosuna:20191027103323j:image

 

 

 

あの…作業が進まないのですけど…

 

f:id:yutosuna:20191027103206j:image

 

 

 

肩合わせの時も猫。


f:id:yutosuna:20191027103141j:image

 

 

 

ボタンをつける時も猫。


f:id:yutosuna:20191027103159j:image

 

 

 

ボタンは付けさせないらしいです。

 

f:id:yutosuna:20191027104618j:image

 

 

程なく完成。


f:id:yutosuna:20191027103210j:image

 

大きめには作りましたが、それでなくともゆったりパターンが引かれていたので、さらに大きく。

 

夫で少しゆとりがあるくらいなので、サイズダウンをして、今度はレディースパジャマを(3着分!)。

 

f:id:yutosuna:20191224122052j:image

 

 

…あの…繕い中なのですけど…

おしりトントン待ちですか…?

 

f:id:yutosuna:20191224122044j:image

 

 

 

おしりトントンは、満足したらしいです。

さあ、ミシン掛け!


f:id:yutosuna:20191224122048j:image

 

 

この後、ミシンが動かなくなり。

修理屋さんに来てもらって、ミシンは入院となりました。

その後オーバーホールをしてもらうと、思った以上に重症で、年明けの退院とのご連絡が。

 

10年間、一度も不具合がなかったのだもの、しっかり直してもらいましょう。

 

 

それまではコツコツと、ボタン付けやボタンホールを手縫いで行います。


余談

ミシン掛けが上手くなくて(もしかしたら故障の予兆だったのかな)袖口がつってシワになっていたので、リッパ―でほどき、手でまつり縫いをし直しました。

とてもとてもキレイに仕上がったので満足!

 

 

 

追記

ミシンが戻り、パジャマのズボンも完成。

 

本当の本当に完成です。

 

一足先に、会う約束の会った友人にプレゼント。

 

f:id:yutosuna:20200121141019j:image

 

 

残りは夫、私、友人という。

4人お揃いw

夫も友人達もお揃いを気にしないのは、有り難いし流石だなぁと思います。

 

あまり布で、大判のランチョンマットも作りました。

 

新しいダイニングテーブルがあまりにナチュラルで、食事がステルス化(素朴な食器が多いので)。

ランチョンマットが欲しいかなと夫が言っておりましたもので…急拵えですがどうかしら。


f:id:yutosuna:20200121141024j:image

 

今夜の食卓で判断してみよう。

 

いつもClickありがとうございます。