ぬるま湯と砂浴び

マイペースに本や家事のこと

広島お好み焼き 恋鯉(吉祥寺)

 

春ももうすぐという近頃、朝に井の頭公園を散歩したりしています。

 

猫もやる気。

 

f:id:yutosuna:20190315170552j:image

 

 

決してほんにん(本猫)は歩きませんけど。


f:id:yutosuna:20190315170547j:image

 

 

この日は本当に気持ち良く、体調とか諸々"お出かけしよう!"という気分になりまして、一旦帰宅。

 

猫のカリカリタイム、トイレを見守り、家の掃除をして、もう一度吉祥寺駅前にお出かけ。

 

サングラスを誂えたり、時計の電池交換依頼、北海道物産展をちょいと覗いたり。

 

お昼も過ぎ、エネルギー切れ。

  

ヨドバシの上のお好み焼きを食べに行こう!と行くも、なんと8Fの飲食店はなくなり、違うフロアーとなっていました。

 

しばらく来なかったものね…。

 

しかし困った、もうすっかり粉物の気分だし、そもそもヨドバシに来たのも支払いをクレカでしようと思っていたから。

 

というのも、夫は財布を忘れ(カード入れはあるからクレカやSuicaはある)、私も似たようなもので現金は2千円届かない程度の小銭入れとクレカにPASMO

 

最近クレジットカード、交通IC、Edyで回り、現金を使わず済ませてしまっていましたが、やはりある程度は現金を持って歩こうと思いました(いい歳してお恥ずかしい)。

 

 

ヨドバシのちょい先、歩いて2分程度の所に広島のお好み焼き屋さんがあるのは知っている。

 

だがしかし、個人店。

お好み焼きだし、クレカは使えるだろうか。

 

それに私は地元以外で広島のお好み焼きを食べるのはできるだけ避けている。

 

理由は好き過ぎるものに対して保守的だからである、これひとつ。

 

いや〜、悲しい思いをするくらいならいっそ食べない方がいいじゃないですか(そんなことない?)。

 

関西のお好み焼きも好きなので、東京では関西のお好み焼き屋さんに行ってましたし、それで満足でしたし。

 

しかし、この時はもう粉物の中でもたこ焼きなどでは誤魔化せない口になっている。

 

考えがまとまらない内にお店に着く、近い!

 

 

どどん。

恋鯉、お名前からしカープ推しですよね。

 

f:id:yutosuna:20190315165941j:image

 

入ってすぐ店員さんに

"あの、クレジットカードは使えますか?"

と恐る恐る尋ねると、

「使えるっすよー」

 

おおお、夫婦二人で安堵し、店員さんにお席ご案内され、わたくし気がついたら席に座っていました。

 

ああ、今日はもうこちらで広島のお好み焼きをいただく運命だったのだ、東京で初の広島お好み焼きデビューなのだと、脳内で納得させる(諦めが悪い)。

 

注文を済ませ、店内をぐるりとみる。

 

沖縄キャンプのタオルですね。


f:id:yutosuna:20190315165946j:image

 

大型モニタにはカープの試合が流れていました。

 

お店は13時もゆうに回っているのに盛況で、わいわい賑やかです。

 

 

お好み焼きをいただく時は私は水かビールです(いちいちうるさい)。

 

ビールにも弱くなってトマトジュース割りのレッドアイです。

 

美味しいし、具合も悪くなりません(ビールから離れない)。

 

そして、多分お店の赤さに当てられたのもあると思います。

 

カープカラーなんだもの。

 

…無難にお水も頼みます。 

 

夫はジュースかな?と思いきやノンアルコールビール


f:id:yutosuna:20190315165933j:image

 

 

ささ、来ましたよ。

 

夫がそばお好み焼き(850円)、

私はしそお好み焼きでうどんにしてもらいました(確か950円くらい)。

ええ、昔からうどん派です。


f:id:yutosuna:20190315165937j:image

 

ちょっと小ぶりかな?と思いましたが、どの道いつも食べきるのに苦しむので程よいサイズだと思います(実際満腹)。

 

何より、メニューから印象が良かったのよね。

 

メニューの一番最初に、1,500円は軽く超える全部のせのデラックスなお好み焼きを持ってくるお店って多いでしょ?

 

牡蠣、イカ、エビ…ごちゃ混ぜは要らん要らん。

 

カキオコ、イカ玉、エビ玉はご馳走ですからたまに頂くけど…

 

豚玉でお願いします。

 

その点、こちらは最初のメニューが

そばお好み焼き(豚、玉子、野菜は入っています)と書かれている。

 

お値段もお手頃(賃料考えたら頑張ってらっしゃると思う)。

 

 

コテで一口。

 

ほんわぁ…これ、普通のお好み焼きだわ(褒め言葉)。

 

まさちゃんとか、はっちゃんとか、よっちゃんとか、そんな名前のお店の、家族で切り盛りするタイプのお好み焼きじゃ…。

 

しそは探せば風味がする…するね微かにね、という程度だったので、次回からはうどんお好み焼きにしようと思います。

 

 

【結果】

ひどく気に入り、お好み焼きを食べたくなったら...

何なら吉祥寺に出た時は恋鯉さんに来ようと思ったのでした。

 

平日のランチはカキフライとか生姜焼きとか定食をやっているらしいので、定食大好きな私としては嬉しい情報。

 

いやぁ、現金忘れるのも悪くないですね…って、次からはちゃんとお財布を持ち歩きます。

 

●お店の情報

店名…恋鯉

住所…東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目20-3 地下1F

電話…050-5593-0248

※時間や定休日は変更があるかもしれなので、調べてみてね。

 

いつもClickありがとうございます。