ぬるま湯と砂浴び

マイペースに本や家事のこと

うなぎ 志乃ざき(吉祥寺)

 

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

新年明けて5日。

晦日孤独のグルメを見直しつつ、う、う、鰻〜の五郎さんの気持ちが移ったのかどうなのか。

 

我が家も鰻を食べに行きました。

 

実は鰻が大好物の私、吉祥寺のます田さんが閉店してから"鰻難民"となり、誕生日と言えばます田さん、記念日と言えばます田さんへ!なんて思っていたから、ココというお店が決まっておりませんでした。

 

Googleマップで場所を見てます田さんの跡地?と思いつつ、行ってみるとやはり同じ場所に"うなぎ 志乃ざき"さんがありました。

 

f:id:yutosuna:20190105145811j:image

 

本店は八王子にあり、鰻屋さん同士、ます田さんの居抜きで入られたのだと思います。

 

カウンターも焼き場もそのまま、テーブル席は予約で埋まっていたのでカウンターに案内されます。

カウンター好きなので、全く問題ないです。

 

うな重を注文して、ひと息。

 

f:id:yutosuna:20190105145828j:image

 

別メニューを開いているとむむむ?
写真を撮り忘れましたが、焼き鳥 たれ (ます田)って書いてある。

 

ます田さんのタレを使っているってことでしょうか?

 

帰宅後調べてみるとます田さんの隠れた人気メニューは焼き鳥だったとか。

 

私、鰻に夢中でして、サイドメニューを頼んだことがなく知りませんでした。

 

ということは、志乃ざきさんとます田さんは繋がりがあるのかもしれませんね(お店の人に聞くことをしなかったから、次に聞いてもいいかも)。

 

そして…頼むよね、うな重が来るまでの間に頼みますよね。

 

鳥皮 たれ (ます田)

甘くないキリリとしたタレ、香ばしくて美味しい。

 

車で行っていたのですが、夫に帰りの運転をお任せしてエビスの生ビールを、ふはは!


f:id:yutosuna:20190105145817j:image

 

 

焼き鳥は、塩とたれを。

次に来て頼むなら、鳥皮はタレで、焼き鳥は塩にしようって話していました。

塩の焼き鳥も美味しいもんね。


f:id:yutosuna:20190105145825j:image

 

 

のんびりと待って、本番のうな重です。

ほわあああああ!!


f:id:yutosuna:20190105145821j:image

 

ご馳走、まさに、ご馳走!!

 

普通の粉山椒と、ミルに入った実山椒。

この実山椒の挽き立てが香り良く舌にピリリ、山椒好きの夫は喜んでいました。

 

私は鰻を愛しすぎていて山椒は滅多にかけないので、最後少し残った鰻のタレが染み込んだご飯にだけ掛けて仕上げました。

 

ちなみに、肝吸いが苦手なアナタ(私)、朗報です。

こちら、肝吸い、お吸い物、なめこの赤出汁から選べます!!

はあぁ、それだけでも株がぐんと上がるなぁ。

次はお吸い物も試してみよーっと。

 

香の物も彩り鮮やかでした。

ます田さんのお漬物の大ファンとしては、まさか…なんて思っていましたが、それは過分な思いですね。

 

うな重って本当に美味しい。

鰻の旬は冬だと言いますし、だからより美味しいのか、ただ単に私が鰻びいきだからか。

 

帰り道、結婚記念日も誕生日も志乃ざきさんの鰻にしましょう?!と夫にお願いしたのでした。

 

はー、美味しかった!

ご馳走さまでした。

 

いつもClickありがとうございます。