ぬるま湯と砂浴び

マイペースに本や家事のこと

杏仁豆腐とミカン缶

 

夫が買ってくる重慶飯店シリーズ。

 

麻婆豆腐の素のレトルトパウチと杏仁豆腐はリピートして、すっかり我が家に馴染みました。

 

この日は残った麻婆豆腐にトマトと味をし直して、あつ盛りのつけ麺と、杏仁豆腐。

 

f:id:yutosuna:20180806123710j:image

 

 

 

重慶飯店の杏仁豆腐は大袋で売っています。

 

 

 

杏仁豆腐は柔らかいふるふるのが好きだから、このタイプはなぁ…とはじめは思っていたのですが、久しぶりに食べる寒天でしっかり固めたものはさっぱりして実に美味しい。

 

それにミカンと黄桃、パインがちょこっと入っています。

あー、ミカン缶追加して投入したいくらいだわ~。


f:id:yutosuna:20180806123716j:image

 

 

食べ切ったことですし、1kgの杏仁豆腐を会社帰りに買ってきてもらうのも忍びないので、杏仁霜を使って作ることにしました。

 

クコの実も、この前買ったんだった。

 

f:id:yutosuna:20180806124846j:image

 

 

 

杏仁豆腐はこのレシピ通りです。

 

f:id:yutosuna:20180806124859j:image

 

 

2Lの容器に入れて冷やし固め、その中でカット、ミカン缶を入れて、クコの実を散らして出来上がり。

 

f:id:yutosuna:20180806124903j:image

 

 

一度にたくさんできるから、盛り沢山食べれる!

ミカン缶好きとしては、これくらい比率が欲しいところ。 

 

f:id:yutosuna:20180806201719j:image

 

 

クコの実もふっくら、ミカンもたっぷり。

 

 

f:id:yutosuna:20180806201844j:image

 

杏仁豆腐はもう少し固い方がもっとツルン、プリンとするはずだから粉寒天を増やしてみよう。

 

いつもClickありがとうございます。