ぬるま湯と砂浴び

マイペースに本や家事のこと

広告

ココナッツバナナブレッド

 

買物の見切り品コーナーをチェックする私です。

 

お安くなっているのが嬉しいのはもちろんですが、食いしん坊としては食べられる物が捨てられてしまうのがイヤなんですよね。

 

スーパー内にキッチンがある場合は、お総菜コーナーでかなりの量を消費していると思うのですが、そうは言っても全部はとても使い切れないんだろうし。

 

我が家は夫婦ふたりの超が付く微力ではあるんですけど、ささやかに買って帰る。

 

忙しくてなかなか買物に来ることができない人は、後ろの方からかき分けて賞味期限の長いものを取るのも一つの手というのもよく分かります。

 

うちも週2回ヨーグルトを家で培養しているので1Lの牛乳を2本買うんですけど、1本はすぐに使う用だから賞味期限の短い物、もう1本は賞味期限が間に合うものという風に選びます。

 

選ぶ基準は、自分の目で見て…としか言えないですけど。

 

ひき肉は足が早いので買わない、

トマトやセロリは煮込みに使う、

もやしは水臭くなるので買わない、

リンゴは意外にすぐスカスカになるので新しい物、

皮の厚い柑橘は日持ちがする…などなど。

 

フリーガンほどの活動はできないけど、それなりに自分のルールがあるとちょっと楽しく買物ができるんじゃないかと思います。

 

 

 

さて、そんな中、見切り品のバナナを手に入れました。

  

そのまま食べるときは緑に近い固めのバナナをこよなく愛している私ですが、お菓子には完熟バナナの方が良いですよね。

 

棚の奥に鎮座していたココナッツオイルを出してくる。

 

ココナッツオイル…ボケ防止に良いと夫が買ってコーヒーに入れて飲んでいたのですが(すぐに飲まなくなった)、私はどうもあの強い南国の香りが苦手でして、いつか風味豊かなバナナと焼いてやろうと企てていました。

 

f:id:yutosuna:20180308075114j:image

 

 

 

焼き上がり!

 

飾りのバナナが沈んでしまったけど、まぁいいのです。

 

ココナッツオイルの香りもほのかにするし、それ以上にバナーナの香り!

 

f:id:yutosuna:20180308075150j:image

 

 

 

むっちりしているので、薄いのと厚いの2種類に切り分けます。

 

f:id:yutosuna:20180308075211j:image

 

 

 

どうだった?

と、色飛びして白く写った猫が心配そうに見ているような見ていないような。

 

f:id:yutosuna:20180308075230j:image

 

いい塩梅のココナッツオイルの香りと、みっちりバナナ味で南国なケーキができました。

これなら美味しくいただける!

 

今回はちぎったバナナを粉類以外の材料と一緒にブレンダーで混ぜたのですが、次回はもっとバナナ感を出すため、細かく切るか、大雑把に潰して入れてみようと思います。

 

いつもClickありがとうございます。

    

広告