ぬるま湯と砂浴び

マイペースに本や家事のこと

おやつタイムとアップルジェリー

 

カーリング女子、銅メダル獲得おめでとうございます!

 

こんなにも沢山熱く試合を観ることができたのも、マイクから拾われた会話を聞きながらの試合運びが面白くて、選手がかわいくて…そして…

 

 

おやつタイム!!

 

そう、あのおやつタイムがなんかまた良かったんですよね〜。

 

f:id:yutosuna:20180225070619j:image

 

 

 

我が家もいっしょになっておやつタイムに苺や林檎を食べて応援!

 

f:id:yutosuna:20180225070648j:image

 

 

林檎の剥いた皮や種を含んだ芯の周りは水を張ったボウルに取り溜めて冷蔵庫に保存していました。

 

 

紅玉3個分の量です(食べたね~)。

 

ボウルの水ごと鍋に移して、コトコト煮ること15分、蓋して15分、熱々をザルに上げてしばらく。

絞ると液が濁ったり渋みや雑味が入るので、自然に雫が落ちなくなるまで放置です。

 

林檎の皮の色は薄くなり、鍋の液はほんのりピンクになってるね。

 

f:id:yutosuna:20180225070901j:image

 

 

濾した液にグラニュー糖を加えて火にかけ水分を飛ばしていき、仕上げのレモン果汁を加えてもう一煮立ち。

 

固さは、冷やしておいたお皿に垂らして粘度を見ると分かりやすいです。

 

冷蔵庫で冷やして固まらなかったら、また煮詰めればいいですしね。

 

 

今回はこんな感じのぷるるん。

 

f:id:yutosuna:20180225070929j:image

 

色もかわいいし、香りもしっかり林檎で何度も作ってしまう。

 

ぷるるんは、しっかり固めも、もっと緩めでも。

何にしても捨てるはずの林檎の皮と芯で出来るアップルジェリーは愛おしいです。

 

写真のようにヨーグルトにかける、スコーンやトーストにも合うし、紅茶に入れるとアップルティー。

お菓子の艶出し、ナパージュにも良いです。

 

 

いつもClickありがとうございます。