ぬるま湯と砂浴び

マイペースに本や家事のこと

広告

割烹着のお直し

 

いつも使っている割烹着が、すっかりくたびれてきました。

よく考えたら5、6年は使っている。

 

知り合いのお母様が亡くなって、未使用の半衿とか割烹着とかたくさんあるんだけどどう?と聞かれて頂いたものです。

 

紐も擦れてしまって、袖のゴムもとっくに切れてそのまま。

袖のゴムは締め付けがないから、これはこれで使い良いんだよねと思っていました。

 

f:id:yutosuna:20180223140602j:image

 

 

 

消耗品だし、もうおさらばの時かもしれない。

 

 f:id:yutosuna:20180223140612j:image

 

 

袖の部分をほどいてみると、ゴムが切れて劣化、固くなっていました。

しかも生地に貼り付いて取れない。

 

 

捨てようか迷いましたが、お直ししてみました。

 

f:id:yutosuna:20180223140636j:image

 

紐が付いていた三角の部分(写真中央右寄り下)をほどいて取り外し、外表に半分に折ってミシンがけ、再び取り付ける。

うん、強度が増しました。

 

ゴムが貼り付いていたからカットするしかなかった七分丈の袖は、五分丈に。

ゆるめにゴムも入れてみました。

半袖の季節にはいいかもしれないね。

 

いろんな所からひょこひょこ出てきてしまった糸くずも丁寧にカットしてみると見違えた。

もう少し使っていきたいと思います。

 

いつもClickありがとうございます。

    

広告