ぬるま湯と砂浴び

マイペースに本や家事のこと

大家さんの八朔2、コーニッシュフェアリング

 

八朔ピールがまだ残っているので、何を作ろうかなぁと思っていましたが、コーニッシュフェアリングを作ることにしました。

 

レシピはオズボーン未奈子さんの本を参考にしました。 

 

彼女の本は、家にあるもので手早くできるところがとっても良いと思います。

植物油→太白ごま油、

レモンピール→八朔ピール

きび糖→和三盆糖

ベーキングパウダーとナツメグパウダーはないのでなしのまま。

レシピではベーキングパウダー小さじ1、重曹小さじ1/2だったので、重曹を小さじ1にしました(のちに後悔)。

 

f:id:yutosuna:20180210115931j:image

 

 

 フードプロセッサーでわーーーー!と混ぜ合わせます。

 順番は粉類→油→はちみつと水、八朔ピールの順。

 

f:id:yutosuna:20180210115947j:image

 

 

 生地をまとめて9等分(レシピでは10等分)し、手のひらで丸め、手のひらで押して直径約7センチの平らな円形にするとあります。

 

f:id:yutosuna:20180210120003j:image

 

 

190℃のオーブンで7分。

ここで私の勝手な判断、ベーキングパウダーがない代わりに重曹を小さじ1にしたことを後悔します。

この間延びしたダサさよ…。

 

f:id:yutosuna:20180210115915j:image

 

 

見て…本はね、同じ武骨でも洗練された武骨なのよ…。

こんなことなら、いっそ重曹も入れないまま焼けば良かったのかもしれない。

 

f:id:yutosuna:20180210120031j:image

 

 

しかも大き過ぎて容器に入らないという(笑)。

ま、でも割った方がいい感じになりました。

 

f:id:yutosuna:20180210115904j:image

 

お味は大変良くって、シナモンのスパイシーさと八朔ピールの爽やかで舌にちょっとぴりりと残る刺激、和三盆とはちみつの素朴な味わいです。 

ミルクティーと一緒に食したい。

 

八朔ピールチョコレートに、コーニッシュフェアリングと作ったので、しばらくは満足かな。

残りの八朔ピールは、ラップに包んで冷凍します。

 

 

八朔ピールチョコレートの記事はコチラ。

 

www.nurumayutosunaabi.com

 

いつもClickありがとうございます。