ぬるま湯と砂浴び

マイペースに本や家事のこと

広告

栗の渋皮煮

 

大きくてきれいな栗をゲットしました。

紅玉も栗も、ホームメイドが好きな夫が買ってくるのですけどね。

具体的なリクエストがあるわけではないので、何ができるか楽しみなんだと思います。

f:id:yutosuna:20170922104809j:image

 

 

熱湯に栗を入れて一晩放置。

柔らかくなった鬼皮を剥いていきます。

今年は当たりだったのか、とっても剥きやすかった…嬉しい。

f:id:yutosuna:20170922104631j:image

 

もっとたくさんの量を栗を剥く場合は、剥いた栗が乾かないように水を張ったボウルに入れていくことをおススメします。 

 

あく抜きは重曹を入れた水で煮ます。

筋とフワフワとした皮を流水で洗い流すこと2回。

重曹を抜くため水で煮ること1回。

f:id:yutosuna:20170922104953j:image

 

水で煮ている間にシロップを作って冷ましておきます。 

ここでブランデーやワインなどお酒を入れると風味が増しますが…私はお酒は好きなんだけど、なぜかお菓子に入っている洋酒は苦手なんだよね。

だから純粋に砂糖と水のみのシロップです。

 

栗とシロップの合流。

10分くらい煮ては冷まして、2日間煮含める。

f:id:yutosuna:20170922104638j:image

 

 

栗の渋皮煮、完成です。

ほっくり、しばらくつけておくとシロップが中まで沁みてもっちりねっとり美味しくなります。

f:id:yutosuna:20170929091756j:image  

林檎のタルトはこれが最後のさよなら。

栗の渋皮煮は一年ぶりね、久しぶり。

 

◎おまけ

 猫はお腹だけ照射中。

f:id:yutosuna:20170929091842j:image

 

 

うわぁ…そのふっかふかで灼熱なお腹に顔をうずめたい、スキスキしたい~!!

f:id:yutosuna:20170929091900j:image

 

いつもClickありがとうございます。

     

広告