ぬるま湯と砂浴び

マイペースに本や家事のこと

広告

モヘアの四角ショール「アラン、ロンドン、フェアアイル 編みもの修学旅行」

 

朝晩、過ごしやすくなってきましたね。

しばらくぶりに編み掛けのモヘアのショールを出してみました。

 

f:id:yutosuna:20170828182009j:image 

メモを見ると編み始めの日が今年の2/4、4/23で記録が終わっています。

4段ひと模様なので、毎日4段編んでは翌日へ。
とにかくゆっくりです。
 
その上…なにしろ私は飽き性でして…。
多分この頃は靴下へ気持ちが移ろいで行ったんだと、うっすら思い出しました(そしてその靴下もまだ片方のみ)。
 
 
春先の猫のいたずらを振り返ってみよっと。
 
編み物の時には必ず出没する猫。
紐が誘うのか、毛糸の香りに誘われるのか。f:id:yutosuna:20170806122509j:image

 

 

様子を伺っていますが、これは必ずやってくれる予感です。

f:id:yutosuna:20170806122519j:image

 

 

すごく時間をかけて編んでいるモヘアのショール。

この時の写真を見ると、少し編み進めているのかな。

f:id:yutosuna:20170806122541j:image

 

 

私の編み物は9割以上が三國万里子さんの作品です。  

この本の”モヘアの四角ショール”をチャレンジ中です。

このページの紹介文にすっかり落とされたのでした。

薄手のレース地をダブルにしたときの、空気を含んだ軽さと暖かさ。

たっぷり大きい、美しいものにふわっとくるまれている安心感。

f:id:yutosuna:20170828183546j:image

 

実際に、心許ないくらいの編み心地?で、力加減に慣れるまで何度か編み直しました。

 

といっても、私は本当によく間違えるので…度々ほどいては編み直しなのよね。

f:id:yutosuna:20170806122550j:image

 

 

 あっ!あーーーーっ!f:id:yutosuna:20170806122604j:image

 

 

 ぷん。

 えー…私の手製の早見帳がデロデロになった。 

早見帳も2度書き直しました(簡単だからいいけど)。

f:id:yutosuna:20170806122618j:image

 

まぁ、猫と毛糸を巡っての格闘も楽しみであるのかもしれない。

もしかしたらその楽しんでいる様子が伝わっていて、サービスでやってくれているのかもしれない。
 
今年の秋から羽織りたいなぁと思っていましたが、今年中は難しいかも。
でも編んでいる時間が楽しいから、楽しい時間が増えるのは喜ばしいことなのだ。
ものを作るときの醍醐味だよね。

 

のんびりいきます。 

 

いつもClickありがとうございます。

    

広告