ぬるま湯と砂浴び

マイペースに本や家事のこと

広告

猫のタロットカードを手に入れた

 

何事も行動を起こすまで、時間がかかる私です。

やっと猫のタロットカードを手に入れました。

何年も気になりつつ、そのままになっていたもの。

うん、いつもどおりですね。

 

ちょっと並べてみる…か、かわいい…!

f:id:yutosuna:20170801171425j:image

 

 

聖杯のエースが、もうなんじゃい無邪気過ぎるじゃろ!!!

手、あのくるんとした手!!

すんごいかわいいと思っていたら、裏面のデザインになっていました。

うんうん、そうだよね、一番かわいいもんね。

わざわざこのカードが出なくても裏面でいつでも見れるのは嬉しいです。

f:id:yutosuna:20170801171445j:image

 

 

VⅡの戦車を見て~!

白黒の猫スフィンクスがたまらんのですけど~!!!

f:id:yutosuna:20170801171431j:image

白と黒は光と闇など相対する意味を持っていて、それを猫王子がうまく統制取って前進している図なんですよね。

なので物事がスムーズに進むなどの意味があります。

 

逆位置になると、その白黒スフィンクスが好き勝手動いて暴走しちゃうとか、ストップしちゃうという意味なんですけど。

猫王子の言う事を聞かずにグルーミングを始める姿が想像できて、逆位置が正位置なんじゃないかと思ってしまうよね(分かりにくい)。

猫のタロットカードにだけ当てはまることだけど。

 

ⅩⅠX 太陽のカードの木馬にのっている仔猫は、屈託のなさを表現しているんだけども、屈託なさすぎるでしょw

「うわーい!」って遊びすぎ、かわいい…もう。

f:id:yutosuna:20170801171438j:image

右隣のXX 審判のカードも、パァ―――!と猫天使が空に向かって飛び立って明るいこと!

ここにも「うわーい!」の子がいるわ。

(よく見る”審判”カードはラッパを下向きに鳴らしてお墓から人が蘇る絵だったりするのですよ)

 

小アルカナの中では聖杯のカードが好きだな。

3は”楽しいひととき”、7は”迷い”です。

3は、そりゃもう楽しいでしょうじゃ、ウッキウキが伝わってくるw

飲んでっ♪踊ろっ♪飲んでっ♪歌おっ♪お酒っ♪サイコーッ♪

(ぶどうジュースかもしれないけど)

7は私間違いなく左上の猫を選んじゃうな、”迷い”にならないかな。

f:id:yutosuna:20170801171450j:image

 

 

 聖杯のクイーンです。

 座っている椅子をご覧ください…。

f:id:yutosuna:20170801171456j:image

 

 

 頭上に、こ…仔猫…!!!

 うわーん、めいこいよぅ! 

f:id:yutosuna:20170801171459j:image

 

 軽くカードのご紹介をしましたが、このタロットカードは猫好きの間ではメジャーです。

なので、「私も持ってる!」「私も使ってる!」って方も多いのではないでしょうか。

みんなとお揃い、仲間入りで嬉しいです。

 

宅配便で届いた時に、品名に”アナログゲーム”と書いてあったんですよ。

ああ、そうだな、これはアナログゲームって言葉がぴったりだなぁと腑に落ちました。

私にとってはスピリチュアルというよりは、もっと手軽でワクワクする遊び。

スピリチュアルを否定しているのではなく(あの世界観も好き)、ただ私の中のタロットは、さあ今日はどんな調子かなってゲーム感覚が強いんだな。

 

 

学生の頃、部活にタロットカードを持ち込んだ人がおりまして、その人はまぁすぐに飽きて面白がりの私が引き継ぐ(?!)ことになるのですが、これが本当に楽しかった。

始めは本をめくりながらの占いだったのですが、慣れてくるとそらでできるようになります。

ああ…あの頃の記憶力って素晴らしいね。

文化部だったのですが、そのうち運動部の女子まで占いに来ることになります。

みんな恋占いで、占いが出るまで、出て説明を聞くまでドキドキ、キラキラの目が忘れられない思い出。

その内、運動部の先生から遅刻者が続出しているとクレームが来て私のタロット占いは終焉を迎えるのですが、あのキラキラの瞳を思い出すたびに嬉しい気持ちになるんですよね。

 

10年後20年後、それよりもっと先でもいいので、若い娘さん相手に占いができるようになるのも良いかもしれません。

ムフフ。

 

いつもClickありがとうございます。

    

広告