ぬるま湯と砂浴び

マイペースに本や家事のこと

広告

猫袋を作る、そしてシャンプーだ。

 

猫袋…それは猫を入れる袋です。

おっと、虐待とかじゃないですからね!

 

猫がジタバタする状況で動きを封じて、

人間の押さえつける力を最小限にして猫の負担を軽くする。

抑える側の人間が猫に引っ掛かれたり噛みつかれたりするのを防ぐ。

 

そんな効果があります。

 

この猫袋の存在を知ったのは最近の事で、動物病院で使われているのを見て便利だなぁと!

 

その時の猫の様子…めっちゃしょんぼりしてる!!!

「ボクの人(猫)生…短かったな…」ってこの世の終わりのような様に、ごめんけど笑っちゃったよ。

f:id:yutosuna:20170721075037j:plain

猫袋の口はファスナーが付いていて、頭だけ出している形です。

で、この猫袋に入れて何をするかというと、耳掃除なんですねぇ。

 

タオル地だから耳から洗浄液が溢れ出てもよく吸ってくれます。

いつもなら後ろ足で耳を掻く仕草が処置する先生の邪魔になっていたのですが、それも簡単に封じられる。

 

耳洗浄が終わったら、ファスナーを少し開けて袋を引き上げ頭に被せます。

そうすると、袋の中で頭をブルブルッと振って耳の中の洗浄液を上手に出すので、周囲に飛び散ってしまうこともありません。

 

聞くと動物病院のスタッフさんの手作りなんだそうです。

ファスナーを付けて、袋状に縫うだけですよ~って教えてもらうと、作りたくなるじゃありませんか。

 

バスタオルの長さに合ったファスナーを買う、200円ちょっと。

ミニマリストチャレンジをしたときにバスタオルを処分したのですが、猫袋を作るためにこの一枚は取っておいたのよね。

f:id:yutosuna:20170721074525j:image

 

 

うっわ…すごくやりにくいんですけど…

台所以外、作業をしているとすぐにやってくる猫。

 f:id:yutosuna:20170721074537j:image

 

 

縫い進んで背中にタオルが当たっても我関せず。

普通にくつろいでいます。

お手伝いしている気持ちなのかな。

f:id:yutosuna:20170721074559j:image

 

直線縫いなんでね、あっという間です。

「うん…何か見たことがあるね…でもいいものじゃないね、そんな予感だけはするね」って予感的中です。

f:id:yutosuna:20170721074617j:image

 

 

「非常に不本意である!」って顔をしています。

でも動物病院で経験済みなので、ちょっとこなれている気もするよ!

f:id:yutosuna:20170721074636j:image

 

我が家では、シャンプー後のタオルドライ→ドライヤーをかけるときにまるっと猫袋に入っていてもらいました。

 

これすごく便利ですよ…あわわ。

暑い時期だからそんなにドライヤーはかけませんでしたけど、拭く時やドライヤーから逃げ回る猫の動きを封じれるのってこんなにもラクなのか!

逃げるスピードがゆっくりおっとりとはいえ、中腰で追い回す私の腰や足、背中にとても優しい…w

もう一枚作って、タオルドライ後の猫袋とドライヤーをかけるときの猫袋を分けるともっと乾きも早そう。

もうバスタオルはないけどねw

 

 猫を庭に出して乾かしながら、扇風機や空気洗浄機の部品を洗う。

そして私自身もシャワーを済ませます。

f:id:yutosuna:20170721074654j:image

 

 

日陰で風もよく通っていたので、猫の毛も私の髪の毛もどんどん乾いていく。

ハンドブラッシングで、抜け毛を取っていきます。

f:id:yutosuna:20170721074700j:image

 

 

細かい所はご自分でお願いします。

その開脚、羨ましいよ~。

f:id:yutosuna:20170721074706j:image

 

 

うちの猫はダブルコートなので、夏は抜け毛もすごいし本人(猫)も暑いんだと思うのですよ。

それに毛玉を吐くペースが尋常じゃない。

毛玉ケアの食事にしているけど、二日や三日に一度はリバースだからしんどいと思います。

束で毛が抜けるの…つまんで抜くのは楽しいけど、そりゃそれだけ抜けたらお腹に溜まっていくよね。

 

なので毎年サマーカットをするのですが、耳に細かい毛が入るとよろしくないとのことで今年は禁止。

 

この夏は2度目のシャンプー。

シャンプーの時も、乾かす時も、乾いた後の数日間も抜け毛がそりゃもうすごいのですが、夏仕様の毛に代わっていきます(少し涼しげな手触りと見た目)。

f:id:yutosuna:20170721074713j:image

 

シャンプー以降は毛玉も戻していないので、効果テキメンなんです。

 

もう一回くらいシャンプーしたら完全に夏毛だけになってくれるかな~。

また風のあるお天気の良い日に実行したいと思います。

 

手軽にシャンプーができるようになる猫袋、作って良かったです。

 

動物病院を怖がったり、暴れる子にもオススメですよ。 

洗濯用ネットで代用している人もいると思いますが、爪が網にかからないのでより安全だと思います。

それに自分の家の匂いのタオルに全身包まれることで、少し安心すると思いますしね。

 

いつもClickありがとうございます。

    

広告