ぬるま湯と砂浴び

マイペースに本や家事のこと

広告

「孤独のグルメ」 羊香味坊 (ヤンシャンアジボウ)の羊料理

 

 泊りがけで遊びに来ていた友人は、「孤独のグルメ season6」を2日間で全話一気見していました。

遊びに来るたびに、毎回録画したものをワーーー!と観ています。

 

 私も時々一緒に観る。

「ああああー、どこもどれもおいしそう…!!!」

うんうん分かるよ、私も同じく悶えたもの。

 

その中で二人がチョイスしたのが、

第八話「東京都台東区御徒町のラム肉長葱炒めとスペアリブ」

の回で登場、羊香味坊 (ヤンシャンアジボウ)

  

 

御徒町駅 南口から徒歩5分くらい?

迷いながら行ったから、次は3分くらいで行けると思う。

 

小道を歩いていくと、まだ新しさを感じるお店が。 

f:id:yutosuna:20170715060558j:image

 

11時半開店で、私たちは11時20分に到着。

もう既に並んでいる方がいて、開店と同時にお店はほぼ満席になりました。

 

ぎゅんぎゅんに詰め込まれて、お隣が相席?というくらいの狭さ。 

こういうのも楽しいよね。 

 

ランチはガン無視で、単品狙いです。

まずはワインと羊肉炒め(1,000円)

ちゃんと山椒醤油と発酵唐辛子の醤も注文したよ。

あとで来る料理に合わせました。

特に串焼きと合わせるのが好きだったな。

 

だけど、この料理には必要ないみたい。

味を足さなくてもこの味で完成、まとまっている、美味しい!

クミンとゴマのプチプチの食感と香り、赤いのは唐辛子?でもそんな辛さは感じないです。

というか、羊肉。

全っ然臭みはないし、柔らかくてとってもとっても美味しいです!!

「どうしよう、これだけでもう十分だね」と話すw

(ほかにも注文しているのに)

f:id:yutosuna:20170713184213j:image

 

自然派ワインだったらグラス250円から飲めるんだろうけど、なにせぎゅんぎゅんに人が詰まっていますから、とても自分で注ぎに行けない(自分で注ぎにいくシステム)。

だから500円のグラスワインにしました、コップってのがいいよね。

これは店員さんが持って来てくれます。

友人はハイボールを頼んでいました。

3種類くらいあったかな、ウィスキーの名前が書いてあったよ。

 

お水をお願いしたけど、待てども来ないので(忙しそう)ジャスミンティーを頼みました。

ジョッキでたっぷり、そして私たちのコンディションにはワインやハイボールよりもジャスミンティーの方が羊肉に合ったのよね。

ゴローさんも烏龍茶じゃなくて、ジャスミンティーだったかな。

烏龍茶がなかったかも。

とにかく店内が暑かった。

これから行く皆さま、薄着で、ハンカチと扇子持参ですわよ。

 

私がミスオーダーして、スペアリブではなくラムチョップ(2切れ1,200円)を頼む。

なんだろうね、羊=ラムチョップって頭の回路がね。

 

このラムチョップも人気らしく、友人は優しさとかじゃなくてマジでこれを頼もうと思っていたみたいです。

検索してラムチョップとスペアリブの写真がたくさん上がっていたらしく、肉々しいのが好きな彼女はコッチに魅かれていたんだ(ありがとう、そうは言ってもきっと半分は優しさ)と言ってくれる。

このラムチョップ、炭火で焼いていると思います。

香ばしい香りとしっかり塩が効いて、尚且つ簡単にかみ切れる柔らかさ。

ラムの香りもしっかりしていて、ラム好きにはたまらないと思う。

ちなみにお隣の男性に「さっき食べてた美味しそうなの何?」と聞かれ、即座にラムチョップを注文されていましたw

うっまうっまと召し上がっていた、そうでしょうとも(ミスオーダーの私)!

f:id:yutosuna:20170713184222j:image 

 

あとは友人のお任せで。

シュウマイではなく小籠包。

黒酢をてっぺんから注ぎ入れて…頬張る!

これもね、クセなんてどこですか?というくらい食べやすく、旨味凝縮美味しかったぁ。

 

私は一番最初の羊肉炒めで既にもうおなかが出来上がるへっぽこなので、ゆっくりゆっくり噛み締めながらいただきます。

このあとラム串5本セット(1,000円)が来るんだけど、来る素振りがないので

「どうかオーダーが入っていませんように」

と、不謹慎な頼み事を(心の中でこっそりと)する。

 

お店の人はちゃんとお仕事をしているので、注文したものはちゃんと来ますw

f:id:yutosuna:20170713184245j:image

 

串の詳細はこちら。

 f:id:yutosuna:20170713184254j:image

 

どれも美味しいよ、その中でも私はラムレバ網油包み(塩)がダントツで美味しかった!

山椒醤油とも良く合う。

ジューシーで少しミルキーな風味も感じます…ナニコレ好きだわ…。

友人は「美味しいけどそこまで?!」って笑っていたw

うん、そこまで美味しいよ。

貧血持ちだから、より体が欲するのかしら。

次行ったら、ラムレバ網油包み(塩)2本(400円)と瓶ビールで始め、羊肉炒めで仕上げて帰ると思う。

 

これで全部。

 

私の中では鰻と同じカテゴリーになりました。

暑気払いというか、この夏を元気に過ごせそうな食材です!

 

いつもClickありがとうございます。

   

 

 

**おまけ***

これは食欲減退すると思うから、興味のある人だけ読んでね。

友人は全く感じなかったって言っていたからね!

鼻が極端に繊細な私が言ってる戯言だからね!!

 

 

ラムチョップ、とても美味しい逸品です。

羊肉の風味をより強く感じ、多分あの香りが羊肉の豊潤な香りだと思うから、好きな人はぜひ注文してほしい。

 

だけど…私のようなヘタレには、ごっくんしたあとの鼻に抜ける香りが……

首の後ろのにおいと似ていると思ってしまった。

美味しく食べるけど、首の後ろのにおい…w

 

そして帰りの道中、髪に羊のにおいが付いたのかなぁと思いつつ、髪を嗅いでもシャンプーのにおいしかしない。

お店はダクトもしっかりしていて煙はこもっていませんでしたからね。

 

帰ってすぐシャワーを浴びたのですが、頭にお湯を流した時に確信する。

頭皮から羊の香り、首の後ろのにおいがする…!!!(ややこしや)

 

そしてその晩、寝汗を普段かかない私が、首の後ろだけにべったりと汗をかきました。

脇汗とかじゃなくて、首だけにですよ!

羊の香り?首の後ろのにおい。

ずるりというかぬるりというか、首の後ろに変な汗をかいている!

 

オーバーフローした羊成分が首の後ろから出たのか、私の老廃物を羊が追い出してくれたのかは定かではありませんが、体の不思議現象でしたw

首の後ろ、首の後ろって、進撃の巨人か!

 

友人はトイレのあとに羊のにおいがする!って言ってた。

私はそれは分からなかったなぁ。

頭皮や首から放っていたからかな?

 

食レポのあとに、あるまじき行為ですね。

ごめんね、読んでくださってありがとう。

営業妨害とかじゃなくて、本当に体の変化がすごく興味深かったの!

 

普段羊肉を食べない私のような人はより分かりやすく出るんじゃないかと思うのです。

食後の体も楽しんでくださいw

 

最高に美味しくて、体の変化もすごいから、羊!!

広告