ぬるま湯と砂浴び

マイペースに本や家事のこと

広告

ミニマリスト チャレンジ29日目(7/10・月) 台所の仕上げ

 

 ミニマリスト チャレンジ29日目(7/10・月)

 

ミニマリストチャレンジの最終日の前日でございます。

最終日には私の友人が泊りがけで遊びに来るので、この日は頑張った!

 

 

保存食の醍醐味ですね。

あんなにどぎつい塩味・酸味だった梅干し。

時を経て土用干しも何度かして育ててきました。

結晶化した塩をつまんで口にすると、まろやかな塩味。

お味噌も梅干しも、3年くらいからぐんと美味しくなるような気がします。

その梅干しですが、タッパーに入れて場所を取っていたので瓶詰することに。

塩分で錆びるのを防ぐため、蓋にはラップを挟んでいます。 

  

 

昆布や干し椎茸を入れて保存していた大きな瓶。

使って量が少なくなってきたので別の瓶へ移し替えて洗い、天日でしっかりと乾かしました。

一斗缶に米袋ごと入れて保管していた玄米を、大きな瓶2つに移しました。

 

 

ナンプラーより断然醤油派の夫。

私一人の時に使おうと思いつつ、普段使いじゃない調味料って無くなるのに時間がかかりますよね。

カレーもジャワカレー中辛かバーモントカレー辛口が好きなので、本格的なカレーやアジア料理が食べたくなったら、お店屋さんにお任せしようとスパイスは手放しました。

七味、唐辛子粉、シナモンとカルダモンも使い切ったらリピはしないことにします。

なので、粒胡椒、ごま塩だけ残る形。

悲しいことに七味をかけるとむせることが増えました…私は今後は使えない、苦しいもんw

先日も喉に七味が張り付いて、長いこと咽て苦しみました。 

涙は出るし、顔も真っ赤になるし、食事中に咳込むなんてイヤだ~!

 

 

糖質の少ないカップ麺を始め、インスタント麺。

普段台所仕事をしない人が見てもすぐ見つけられる所へ配置します。

 

 

冷蔵庫の中の保存している中途な量のもの。

わさびの醤油漬けもそうですが、実山椒の醤油漬け、杏の梅酒漬け(半実)、すももの梅酒漬け(ペースト状)がまだあります。

まずはわさびの醤油漬けを片付ける。

美味しいドレッシングになったので、サラダなどに使ってみよう。

  

 

小梅の梅酢が少なくて思い付きで紅生姜の梅酢を入れてみたのですが、友達に出したところ好評でした。

夏らしいジンジャープラムピックルス。

美味しいから来年も仕込もうと思います。

 

付け合わせに生姜風味の小梅漬け、さっぱり美味しいです。

f:id:yutosuna:20170712123852j:image 

 

 

最後のこれらは初期の段階から手放すか手元に置くかで悩みました。

実際使用頻度が低いもの、入れ物として使っているだけのものなので、この度手放すことに。

今後もし使うなら、捨てた自分を責めたて涙を流して再購入します。

 

 

 わさびドレッシングはローストポークによく合いました。

 付け合わせのレタスや大根にかけても美味しかった。

 

作り貯めたものは少しずつ消化していく。

コレクションじゃないからね、実際に使わないとね。

 

これにて台所も終了です。

まだ気になる所もあるけど今回はこれで終わり、区切りとします。

 

この本を参考にしています。

いつもClickありがとうございます。

   

広告