ぬるま湯と砂浴び

マイペースに本や家事のこと

広告

ミニマリスト チャレンジ19日目(6/30・金) 保存容器や敷くもの

 

ミニマリスト チャレンジ19日目(6/30・金)

  

 

何をそんなに大切にしているのか。

大切にしているというよりは、そう思っているというフリをしながら考えずに持っているだけのものが多いと感じます。

だって、プラの保存容器の底に割れがあるんですよ…。

使いかけのお豆腐と水を入れて「あれ、なんで水漏れ?」って、ついこの前あったわ。

洗うときもちゃんと見ていないんだなぁ。

 

炊いたご飯の保存容器も4つ中2つ蓋なし。

蓋の代わりにラップでいいやーと使っていましたが、だったらそもそもご飯をラップで包めばいい話で。

ケチとかもったいないとか大切にものを使うとかではなく、ただ単に思考停止していると思われます。

ちゃんと使える物だけ手元に置いておこう。

 

ランチョンマット

1週間くらい、しばらく使うのをやめてみました。

はじめは食器やお箸を置くのに当たりが強いなぁと思っていましたが、人間慣れるのも早くて、優しくそっと置くようになるんですよね。

全く気にならなくなりました。

逆に、マット内に一人分をきれいに収めないとなんて固定観念から抜け出せて、なんだか自由かも。

 

グラタン皿を受ける敷物は手ぬぐいでいけるのか試しに置いてみた。

 f:id:yutosuna:20170704083608j:image

割と悪くないと思う。

というか結構いいんじゃない?

グラタン皿用に作った敷物もよく見ると薄くシミができたりしていたので、手ぬぐいを採用。

 

コースターはどうしようかなぁ。

夫は冷たい飲み物をよく取るし、そうなるとグラスやカップは汗をかくから。

 これはしばらくキープします。 

  

 

この本を参考にしています。

いつもClickありがとうございます。

広告