ぬるま湯と砂浴び

マイペースに本や家事のこと

広告

ミニマリスト チャレンジ18日目(6/29・木) 売ってみる

 

ミニマリスト チャレンジ18日目(6/29・木)

 

 

木曜はお出かけをしていました。

マッサージは午後から。

なので、午前中はタイトなスケジュールで回ります。

 

10時オープンのブックオフに入り、見てもらう。

  f:id:yutosuna:20170703085444j:image

  

 

手芸の本は想像以上に良い値段で売れました。

左のエネッチケーの本は買取不可で無料だったら引き取れるとの事。

迷ったけど、道すがらに古本屋さんがあったから寄ってみようと持ち帰る。

だけどね、ここでもお断りされてしまった。

発行年がだいぶ前だから難しいかぁ。

そこでは引き取りもなかったから、大人しく持ち帰りました。

何事もチャレンジしないと分からないね。

 

ツイはしませんでしたが、実は初めての質屋さんに行ってきました

ブランド品・貴金属買い取りますって所。

超ドキドキする…と暖簾をくぐったんだけど、怪しそうで怪しくない普通のおじさまが普通に接客してくれました(そりゃそうだ)。

頭では分かってるんだけどね、「ウェーイ」系のホストのようなメンズが出てきたらどないしようってビビっていたのですよ(夕方のニュース番組でよく見るじゃない?)。

 

ここへは親戚からもらった使わない宝石を持って行きました。

子供の私によく気前良くくれたなーと思ってずっと大切にしつつも使う機会がなかったパールのネックレスは、やっぱりイミテーションでした。

ちょっと肩の荷が下りた気がする。

普段使いにしたらいいと思いながらおしゃれスキルが足らず何十年も持ったまま、もし高価なものなら失くしてもいけないしとプレッシャーだったんですよね。

ちなみにパールは大玉でないと買取は難しいそうです。

 

大きめのアクセサリーは13,000円でした。

私は基本アクセサリーはしないか、華奢で重さや動きが気にならないものしか着けないので、こちらはお守り代わりに踊りの時に身に着けていました。

なので、今回はさよならすることに。

ありがとう。

 

100均へ。

手放したのに買うんかい?!って突っ込まれそうだけど、これは数か月前から検討して迎え入れることにしたからいいのだ。

 

夫の着ないシャツで代用していたコートカバー。

お手入れしていた時に、素材がカシミアだからか「もしかして虫喰い?」と思われる薄い箇所が裾の方にぽつぽつ3か所。

夫のシャツはお尻くらいまでしかカバーしてなかったから、裾をやられちゃったのかな。

それかどこかに引っ掛けたか。

 f:id:yutosuna:20170703091841j:image

なので、ファスナー付きの衣類カバーを2つ使いました。

写真のコートと、ダウンコートの二つ分。

コートがまるっと入り袋状になっているので、防虫剤を入れてファスナーを閉める。

私の服はクローゼットに入れているわけではないので、これで埃も虫も安心。

 

石けんを入れている通気性の良い網状の袋。

使っているものがズタボロwになってきたので、代用としてキャンドルが入っていたきめ細かいネット状の袋を使ってみたのですが、これが水分を離さないから石けんがデロデロに…。

だけど、石けんを泡立てるものはどこにでもあっても、石けん自体を入れる網状の袋が売っていない。

学校の水道の蛇口に掛けてあるみかんの袋入りの石けん。

あれを想像してもらえたら分かりやすいと思うのですが、みかんの袋だってなかなかない。

というかあの袋が白だったら使っているけど、赤いのはちょっとうるさいな。

今回100均で見つけたので速攻で買いました。

嬉しいことにうちの石けんにピッタリサイズ(前回は大きかった)、その上2枚入っていた。

これで数年は安心だわ。

ミニマリストは極力ストックを持たないと分かっているけど、手に入りにくいものは手元に置いておいても良いと私は思うの、探し回るの大変だもん。

 

最後にお風呂床の化繊たわし。

やっぱ専用のものに限りますね。

浴槽を洗うスポンジで床を洗っていたんだけど、デコボコの床のぬめりの取れが悪い!

買ってきたたわしで床を磨いてみたら、力も時間もかからずキレイになりました。

 

チャージ済みのサブウェイのカードがあったので、ランチにしようと向かうけど改装中。
なかなか街に来ないから、これも早く使い切りたいのよね。

次回また来よう。

 

午前の2時間、集中して用事を済ませ、できるだけ疲れておく。

その後のスパとマッサージは格別ですね。

はぁ~、老廃物も出て行って、施術の人の温かいエネルギーもチャージした。

お化粧をせずにすっぴんで帰りたいけど、身だしなみだしね。

自分が前を向いて歩くための行為でもあるから、外出時のお化粧はなかなか手放すことはできないなぁ。

 

 この本を参考にしています。

いつもClickありがとうございます。

   

広告