ぬるま湯と砂浴び

マイペースに本や家事のこと

広告

ミニマリスト チャレンジ12日目 不燃ごみの日

 

ミニマリスト チャレンジ12日目(6/23・金)。

 

 

タオルの奥底に潜んでいる雑菌臭ほど嫌なものはないですよね…乾いているときは気が付かないの。

洗顔後に濡れた顔を拭いて、その湿り気を受けて臭いを出すとかもう、最悪な気分です。

たくさんタオルがあったときは、すぐに洗濯かごにポイすることが多かったのですが、今はタオルの数が限られているのでフットワークも軽い。

なにせ、数が少ないですからw

洗濯かごにポイするとまた分かんなくなるから別に避けておく。

台所で使う布巾は、台所仕事の一番最後に煮洗いしています。

その煮洗いにタオルも加えておく。

 

 

使うたびに思うのですが、毎度・毎回、洗い立てのタオルって

き も ち い い !!

 

 

こんなに不用品を出したのは初めてじゃないだろうか。

スッキリ壮観!

ではあるけど、無駄使いを目の当たりにして反省もしました。

うん、趣味を手広くするのはやめよう。

どうしてもやりたいものが見つかったら、割高でも体験教室に行けば道具はそろっているし、好きかどうかも見分けがつくよね。

 

大きな卓上のランプを処分しました。

それこそもう15年はそばにいるだろう、骨董市で買ったランプ。

シェードがガラスでステキだなって買ったんだけど、シェードがガラスだからこそ電球が眩しい!!

電球を替えても眩しいw

ガラスが古くて、もしくは古い加工を装って気泡入りなのが美しいんだけど、けたたましい光で夜は使えず。

結局インテリア代わりに窓際に鎮座していました。

これがまた重いんだ、重さがいいんだけどね、重い。

目に入るたびに当時の良いことも悪いことも思い出す、本当の意味の思い出の品になってしまった。

手放して後悔するか自問自答したんだけど、「捨てるのが億劫だから手元にあった気もする」って一番に浮かんだから手放すことにしました。

今の所、後悔は全くしていません。

ていうか手放したんだもの、もう戻ってこないしね。

 

 

使っていないものと、それに付着している埃。

スピリチュアル的に言えば、使われていないものの活気のなさ?沈んだエネルギー?

まぁ、よく分からないですが…とにかく空気が澄んでるぅ!

 

猫は、少し広くなった…かもしれない床をご堪能中。

f:id:yutosuna:20170625143831j:image

 

この本を参考にしています。

いつもClickありがとうございます。

  

広告