ぬるま湯と砂浴び

マイペースに本や家事のこと

広告

道場(MICHIBA)の精米機

 

最後の晩餐に何食べる?って話題はちょいちょい上がりますが、私は炊き立てご飯って言うだろうなぁ。

塩むすびと迷うけど、お茶碗にそっと盛った炊き立てご飯をお箸でいただくのは至福だもの。

炊き立てご飯を箸先にちょっとのせて味わうのも、お箸で限界まで持って頬張るのも味わいが違うから。

 

お米大好き、大好きお米。

そういえばコメダ珈琲って米田なのかな?

メニューはパンがメインだしお米は一切なかったと思うけど。

 

wiki先生に聞いたところ、

 コメダという名前は創業者の家業米屋で、「コメ屋の太郎」にちなむものである。

 

…なんと!!

 

そうでしたか、元々お米屋さんだったのですか。

そして、コメ屋の太郎…。

だったらコメタでは…ん?濁音の方が言いやすいのか。

 

精米機の話。

お話しした通り、お米大好きであるから白ご飯はこだわりたいところです。

一番の得意料理は炊き立てご飯であります。

なんか料理のできない人みたいだけどね…w

 

ちなみに我が家は鍋炊き。

別にこだわりがあって鍋炊きにしているわけではないです。

ただ結婚前の夫氏宅に遊びに行った際、炊飯器を持っていなくて鍋でいっかと炊いたら普通に美味しかったから。

しかも炊けるまでが早い。

蒸らしも合わせて30分もあれば炊き上がります。

その間おかずも作れるしね。

 

なので正直お鍋でも炊飯器でもどっちでもいいと思う。

最近の炊飯器は高性能って聞くしダイヤモンド窯で10万円とか聞くし蒸気は逃がさず戻すことで甘み旨味を閉じ込めるとか聞くし、もしかしたら私の知らない味の向こう側があるのかもしれない。

(どっちでもいいという割に結構気にしている)

 

だけど、ハッキリ言おう。

そのお金を精米機に使うのだ。

お米は玄米で購入し、炊く分だけ精米するのだ。

 

ちなみに我が家の精米機はコレ!

 f:id:yutosuna:20170518074958j:image

 

道場六三郎プロデュース!

MICHIBA。

六さん!!

おおおお、おいしいごはんが精米できそうだし、なんか縁起物のような気もする。

あやかれるのか、六さんに、あやかれます、六さんに!

 

お米は鮮度、精米したてが一番です。

 

精米後、お米を研いで冷蔵庫で冷やしながら吸水。

うちの場合は朝、冷蔵庫に入れたら夜に炊く。

夜に冷蔵庫に入れたら翌お昼か夜に。

冷蔵庫に入れておいたら1日くらい吸水中に雑菌は蔓延らないので、割と適当です。

 

冷蔵庫から出したらそのまま火に。

沸騰して10分、蒸らし10分。

たったこれだけでおいしい炊き立てご飯。

 

ちなみに我が家は夫氏が血液検査で要観察になりました。

担当の先生に「あなたお米が好きでしょー、これからはお米少し控えめね」って言われて糖質制限しています。

 

うちはご飯が美味しいからなぁって、ぼやく夫氏。

 

美味しすぎるのも問題ですね。

六さん様様でございます、ハハハ。

 

皆様も食べ過ぎにはご注意あれです。 

いつもClickありがとうございます。

広告